忍者ブログ
ANCHOR RHM9 バナナ号が愛車。ホノルルセンチュリーライドを走りたいなぁ~。来年は行くぞ!
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36
Posted by - 2017.06.23,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by IGA - 2006.10.14,Sat
ジロ・デ・ロンバルディア
はるか大昔から欧州自転車シーズンを締めくくってきたジロ・デ・ロンバルディア。
もちろん記念すべき第100回大会の今年も、「落ち葉のクラシック」がUCIプロツールのフィナーレを飾る。ちなみにプロツール首位の座はすでにバルベルデが手にしているが、今季最後の栄光を巡って激しい戦いが繰り広げられるのは確実だ。

シーズンを最後まで戦い切った勇敢なる選手たちが集うのは、アルプスの氷河が作り上げた、イタリアとスイス国境をまたぐ優美な湖水地方。コースに横たわる5つの厳しい峠、特に最大斜度14度のギザッロ峠―サイクリストの聖地ギザッロ教会と、その隣に今春オープンした自転車博物館が居を構える―が勝負の分かれ目となる。
この難所に挑むのは、世界王者にして昨大会覇者のベッティーニ、プロツール逆転2位の座を狙うエヴァンス……、さらに有終の美を飾りたいバルベルデ!

そしてプロトンがコモ湖のほとりにたどり着いたとき、激しかったシーズンも終わりを告げる。本格的な秋の突入と共に、自転車選手たちは、ほんのひと時の休息を楽しむのだ。J SPORTS

ということで、UCIプロツールの最後を飾る一戦は今夜です。
10月14日(土) 22:30~24:30 J sports Plus

先週のパリ~ツールは中継が始まった段階で、すでにラスト25キロ。
とんでもないハイペースで、チームもズタズタ・・・ボーネンは?ツァベルは?・・・どこどこって感じで、ディスカバリーの別府史之選手も早々にリタイアしていました。
それでも、伏兵FDJのゲドンの勝利は、ベテランの技を見せてもらえましたし、母国優勝でうれしさいっぱいの彼にグッと来るものがありました。

“1997年のパリ~ルーべの優勝以来で一発屋返上”的な記事もあったり、あのランス・アームストロングと同い年だったりで最後の花道かなと思うと感動もひとしおです。

さて、今夜のジロ・デ・ロンバルディアではどんなドラマが待っているんでしょう。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム-

-降水短時間予報-
プロフィール

♂・東京下町在住のIGAです。

荒川・江戸川CRに出没中。
愛車はANCHOR '07 RHM9。

ホノルルセンチュリーライドに出たい!

好きな音楽は、ロックとクラシック。
ロックならプログレ、クラシックならオペラ。

SNS系もやっています。
CycleStyle Cafe
Mixi
イベント
富士チャレンジ200 2007/10/28(日)開催
ホノルルセンチュリーライド 2008/9/28(日)開催
最新コメント
[07/23 ななし]
[12/03 魔いぬ]
[01/11 rose]
[12/28 やじ]
[12/27 及原ムメイ]
バーコード
忍者ブログ [PR]