忍者ブログ
ANCHOR RHM9 バナナ号が愛車。ホノルルセンチュリーライドを走りたいなぁ~。来年は行くぞ!
Posted by - 2017.08.16,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by IGA - 2007.11.10,Sat

再び、チャリ以外のネタでございますm(__)m。

ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました。

 

 

私は、大の東宝特撮オタです。
数年前まで、東宝特撮サイトも運営していて、今も本棚一個は完全に東宝特撮系書籍で満杯です(笑)。

800px-TohoScope_logo.jpg

オープニング、大画面で“TOHO SCOPE”の題字。

そこにラジオの映像が重なる。

“臨時ニュースを申し上げます!臨時ニュースを申し上げます!”
切れ切れの音声からも、ただならぬ雰囲気。

なぜか血相を変えて、逃げ惑う鈴木オートの人々。

巨大な尻尾が鈴木オートを木っ端微塵!

 (ノ゚ο゚)ノ  オオオオォォォォォォ-

オート三輪で家族の元へ急ぐ鈴木オート。
辛くも家族との再会を果たす・・・後方では、あの東京タワーが崩れ落ちていく・・・。

自分の家(店)を破壊され怒り心頭の鈴木オート。
その怒れる瞳の見つめる先には、巨大怪獣の姿があった!

てな、オープニング。

東宝といえばゴジラです。
はっきり申し上げて、平成ゴジラ映像の中でも白眉の出来です。
何だか新兵器(しかも飛び物が多い)で対ゴジラ戦に臨む展開が多い平成ゴジラは、大人向けとは言いがたく、どちらかといえばウルトラマンテイスト溢れる俯瞰映像の多用で、ゴジラの恐ろしさが全く伝わってこない子供向け映画だったわけです。

今回の三丁目ゴジラは、視点が常に逃げ惑う人間にあって、アオリしかありません。
しかも、時代設定が昭和30年代中期、ゴジラに張り合えるほどの巨大な建造物などない時代です。
ワラワラと崩れる木造建築じゃないと、怪獣の凄みは表現できません。

怪獣映画に代表される東宝特撮は、「スターウォーズ」以降完全にハリウッド映画に押されてしまいましたが、以前は大事な外貨獲得にも貢献した日本映画の花形だったのです。

「GODZILLA FINAL WARS」でゴジラ映画はいったん終止符を打たれましたが、こんな形で再会できるとは思いませんでした。
しかもその出来に良さに、監督の情熱を感じドッと涙さえ溢れるほどです。

ネタばれなので、書くべきか書かざるべきか悩んだのですが、知ったからといってその衝撃が失われるものではありません(それくらい強烈な映像に仕上がっています)。

2年前、特撮サイトを閉鎖する時に、“東宝特撮の綿々たる歴史は、怪獣映画という一分野にとどまらず一般映画の中に入り込み「三丁目の夕日」という傑作の中に大いに息づいているのだ”と書きました。

そしてその続編で、東宝の看板怪獣がオープニングを飾ってくれるとは・・・。

感無量。

あっ・・・肝心の「ALWAYS 続・三丁目の夕日」ですが、前作を観ていないと分かりづらい。
前作に一貫して感じられた家族愛という芯が、今回はややずれた印象。
登場人物たちの過去を掘り下げきれず、ちょっとしたエピソードの羅列に見えてしまうところが残念ではありましたが、“あの三丁目に人々はどうしてるだろう・・・”と思った方は、ぜひ会いに行ってあげてください。

暖かい気持ちにさせてもらえる良い映画であることは、保証します。

PR
Posted by IGA - 2007.10.17,Wed

茄子 スーツケースの渡り鳥

汐留での試写会に行く。
妻も乗り気だった理由は、彼女が「水曜どうでしょう」のファンだから。
大泉洋さんと藤村Dの声優としての“お仕事”に興味津々ってところでしょうか?

現地に着くと、うぃるぱぱさんとサクラママさんがいました。
妻を紹介すると、女性同士で何やらペラペラしゃべってますね。
何やら私が非情な夫的な会話の展開になったところで、列が動き出す。
ちょろひげさんとmieさんがまだなので、彼らを待つとのことで、私たちは先に会場に入りました。

会場内で有名人(?)発見!
あっ!イイミワさんだぁ!

上映前にもうれしい展開。
高坂希太郎監督のトークショーです。
監督の話も良いですが、個人的にはロードレースの楽しさを実に読みやすい文体で書かれる土肥志穂さんが司会進行だったこと。
イイワミさんに志穂さんに・・・うーん、満足。

さて本編は・・・もうすぐ(10/24)にDVD発売ですので語りません。
いきなりのベンガ、ベンガー!と絶叫する藤村Dに妻は大満足(笑)。
躍動感のある描写は、よく出来てますよ。

上映後、うぃるぱぱさん、サクラママさん、ちょろひげさん、mieさんとちょっと雑談後、我々は帰宅。
彼らは飲み会に向かったことでしょう。

Posted by IGA - 2007.09.06,Thu

台風が接近していて、自転車は無理ですね。

ということで、豊洲で映画鑑賞・・・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

妻は私より14歳若いのですが、エヴァ世代。
彼女の要望で、エヴァになりました。
私はウルトラマン~仮面ライダーですから、エヴァより電王が見たかった(笑)。

さてエヴァというと主人公碇シンジ君の自分探しの旅なわけですが、今回の新作も当たり前ですがそのスタンス。
ただし、妙なオタ色は消え、一般映画として見れる出来栄え。
新しく起こされたカット(旧作と同一アングルであってもかなりいじっている)も大変多く、美しい。
今回の“序”はヤシマ作戦までが描かれます。
第5使徒ラミエルの強いこと、強いこと(^^;)。

第2作“破”はさらにシンジ君の崩壊が進むわけですなぁ・・・。

4部作なので、きっと全部連れて行かれると覚悟しています。
まぁ、けっこう楽しんでしまってるんですけどね。

今夜は、これから東京には台風が最接近・・・スカパーが映らないんだろうなぁ・・・ブエルタは駄目っぽいです。

ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム-

-降水短時間予報-
プロフィール

♂・東京下町在住のIGAです。

荒川・江戸川CRに出没中。
愛車はANCHOR '07 RHM9。

ホノルルセンチュリーライドに出たい!

好きな音楽は、ロックとクラシック。
ロックならプログレ、クラシックならオペラ。

SNS系もやっています。
CycleStyle Cafe
Mixi
イベント
富士チャレンジ200 2007/10/28(日)開催
ホノルルセンチュリーライド 2008/9/28(日)開催
最新コメント
[07/23 ななし]
[12/03 魔いぬ]
[01/11 rose]
[12/28 やじ]
[12/27 及原ムメイ]
バーコード
忍者ブログ [PR]