忍者ブログ
ANCHOR RHM9 バナナ号が愛車。ホノルルセンチュリーライドを走りたいなぁ~。来年は行くぞ!
[227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217
Posted by - 2017.09.22,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by IGA - 2007.05.26,Sat

ディルーカ、シモーニに競り勝ち、区間2勝目、再びマリア・ローザに。
いよいよチマ・コッピ(今大会中、最も標高の高い山岳)の登場となった第12ステージ。最初のアニェッロ峠への上りでR・リッコ(SDV)、L・ピエポリ(SDV)が集団を完全に分解してしまうほどの引きを見せ、有力選手たちの中からさらにふるいにかけられた選手のみが残った。
最後は、序盤から冷静にレースを進めていたD・ディルーカ(LIQ)がアタック、チームのアシストを受け続けたシモーニも食らいつくが差しきれず。この結果、ディルーカは今大会2勝目、第2ステージで手離したマリア・ローザに返り咲いた。 TREK 

スーパーアシスト・ブルセギン、初Vでディルーカに迫る。
第13ステージは、標高差700メートルを12.3キロで駆け上がる山岳個人タイムトライアル。総合上位陣が大きく崩れることはなく、ピンク色のTTスーツに身を包んだD・ディルーカ(LIQ)も3位にランクイン、マリア・ローザを守った。今ステージで優勝したM・ブルセギン(LAM)は、ディルーカとのタイム差を昨日までの1分3秒から55秒まで詰め寄った。TREK 

第12ステージでは、当然のようにマキュアンが出走せず。
ヒンカピーも走らなかった・・・。
ディスカバリーを応援しようにも、ポポビッチがあんなじゃ・・・(6分45秒遅れでのゴール)。
ディルーカ、いっちゃう?

第13ステージは山岳TT。
山岳スペシャリストというよりは、パワーで一気!
ロバを溺愛するブルセギンが勝っちゃいました(笑)。
アシスト勢がチームオーダーから解き放たれて走れるTT。
たまには陽が当たるところに出るのも良い気持ちなんじゃないかな?
良かった、良かったと思ってしまいました。
ディルーカがこのままいってしまうのか & ペタッキが最後まで走るのか が興味の中心になっています。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム-

-降水短時間予報-
プロフィール

♂・東京下町在住のIGAです。

荒川・江戸川CRに出没中。
愛車はANCHOR '07 RHM9。

ホノルルセンチュリーライドに出たい!

好きな音楽は、ロックとクラシック。
ロックならプログレ、クラシックならオペラ。

SNS系もやっています。
CycleStyle Cafe
Mixi
イベント
富士チャレンジ200 2007/10/28(日)開催
ホノルルセンチュリーライド 2008/9/28(日)開催
最新コメント
[07/23 ななし]
[12/03 魔いぬ]
[01/11 rose]
[12/28 やじ]
[12/27 及原ムメイ]
バーコード
忍者ブログ [PR]