忍者ブログ
ANCHOR RHM9 バナナ号が愛車。ホノルルセンチュリーライドを走りたいなぁ~。来年は行くぞ!
[231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221
Posted by - 2017.09.22,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by IGA - 2007.05.28,Mon

ガルゼッリ、今大会初V。ディルーカ、タイム差失う。
大挙11人の逃げが形成された第14ステージは、逃げを追うG・シモーニ(SDV)らと追走集団となったD・ディルーカ(LIQ)ら総合上位陣の激しい戦いとなった。結局、デイルーカ、D・クネゴ(LAM)、A・シュレク(CSC)らの追走集団は逃げ集団となったシモーニ、S・ガルゼッリ(ASA)、P・サボルデッリ(AST)などの集団を追い切れず、ディルーカは逃げ集団の選手に対して、ボーナスタイムを含め、約50秒のタイム差を失ってしまった。
区間優勝は、00年の覇者・ガルゼッリがゴールスプリントでシモーニを差し、今大会初優勝、自身5度目となる勝利を飾った。

J杯優勝の23歳リッコ、過酷なステージを制す。
約6時間におよび、選手たちの顔つきが変わってしまうほど過酷なステージを制したのは、昨年のジャパンカップで優勝した弱冠23歳のR・リッコ(SDV)だった。
D・ディルーカ(LIQ)はマリア・ローザを守り、昨日までの2位以下にタイム差を付けたが、この日5位となったE・マッツォレーニ(AST)が入れ替わりで総合2位に浮上、最終週の出来いかんではマリア・ローザが動く可能性も出てきた。 TREK

giro_15.jpg

マリアローザをめぐって、激しい駆け引きが続くね。
特に昨日の第15ステージは、ディルーカ包囲網って感じで、集団いじめ状態に見えた。。。
ところが、そこまでマークしているには意味があったんだねぇ・・・皆がディルーカの強さを認識していたってことなんだろうか?

“だったら、オレは行くぜ!”とばかりに、激坂に挑むディルーカ。
それまでさんざん引き続けているはずなのに、あの勢いは何でしょう!
鳥肌ものです!

ディルーカがマリアローザを守り、総合争いのライバルたちを引き離すという驚きの結果。
なかなか伏兵も浮上して、安泰とはいきませんが、ディルーカ強し!という印象です。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム-

-降水短時間予報-
プロフィール

♂・東京下町在住のIGAです。

荒川・江戸川CRに出没中。
愛車はANCHOR '07 RHM9。

ホノルルセンチュリーライドに出たい!

好きな音楽は、ロックとクラシック。
ロックならプログレ、クラシックならオペラ。

SNS系もやっています。
CycleStyle Cafe
Mixi
イベント
富士チャレンジ200 2007/10/28(日)開催
ホノルルセンチュリーライド 2008/9/28(日)開催
最新コメント
[07/23 ななし]
[12/03 魔いぬ]
[01/11 rose]
[12/28 やじ]
[12/27 及原ムメイ]
バーコード
忍者ブログ [PR]