忍者ブログ
ANCHOR RHM9 バナナ号が愛車。ホノルルセンチュリーライドを走りたいなぁ~。来年は行くぞ!
[127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117
Posted by - 2017.09.22,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by IGA - 2007.01.17,Wed

自転車ネタは後でUPしますが、今回は芝居の話です。

rope.jpg

ところは、四角いジャングル、プロレスリング。
そのリングの下に棲みついている女。
彼女は、未来からやってきたと信じている。そして、不可解なほどに実況中継が上手かった。
リングの上には、「プロレスは決して八百長ではない」と思いつめている独りのレスラーがいる。
思いつめたあまり、引きこもっている。その二人の出会いが、物語のはじまり。
やがて彼女は、戦う人間たちの「力」を実況し始める。
その一方で、引きこもりのレスラーは、
「力とは人間を死体に変えることのできる能力だ」という信念にとりつかれていく。
そして、物語は遠い遠い未来へと向かっていく。
だのに、この話は、決してサイエンスフィクションではありません。
未来の話なのにSFではない物語。
野田地図HPより

学生時代には、本多劇場に通い詰め、夢の遊眠社の芝居を観ていた。
野田秀樹さんの芝居が大好きで、ここ数年は妻も気に入ってくれたようで、いっしょに野田地図の芝居を観ている。
ロープ』は暮れに1回観ていて、今日は2回目。

野田さんの芝居にはたびたび位相のズレというか此方彼方というか、同じ事象が見る立場によって変質していく様や歪みが描かれる。
今回は、戦争をする側、報道する側を捉えながら、それを“見る”ことの危うさをプロレス的手法(予定調和な展開を“八百長”とみなすことの是非、ガチンコ勝負を演出することの不確実性)を織り交ぜて、いつもどおりグイグイと野田ワールドに引き込む。

観客に逃げ場を与えない・・・特に前半で大笑いした人には・・・。
芝居として演じられるプロレス実況中継の視聴者である私たち観客に突きつけられる刃は鋭い。
人はそこまで愚かではないと希望をもたせているが、テーマは強くて重い。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム-

-降水短時間予報-
プロフィール

♂・東京下町在住のIGAです。

荒川・江戸川CRに出没中。
愛車はANCHOR '07 RHM9。

ホノルルセンチュリーライドに出たい!

好きな音楽は、ロックとクラシック。
ロックならプログレ、クラシックならオペラ。

SNS系もやっています。
CycleStyle Cafe
Mixi
イベント
富士チャレンジ200 2007/10/28(日)開催
ホノルルセンチュリーライド 2008/9/28(日)開催
最新コメント
[07/23 ななし]
[12/03 魔いぬ]
[01/11 rose]
[12/28 やじ]
[12/27 及原ムメイ]
バーコード
忍者ブログ [PR]