忍者ブログ
ANCHOR RHM9 バナナ号が愛車。ホノルルセンチュリーライドを走りたいなぁ~。来年は行くぞ!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
Posted by - 2017.06.23,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by IGA - 2007.10.24,Wed

ノンストップで補給も走りながらと思って出発したが、パワーバーにやられた・・・。

手についたらベトベトして気持ち悪くて、停車。
グラウンドの水道で手を洗いました。

これで気持ちも切れてしまい、榎本牧場で休憩。
クッキー&ミルクをパクパク、しばしマッタリとしていましたが、サイクリストは来なかったなぁ(平日だしね)。

吉見八景桜堤を抜け、大芦橋へ。
森林公園まで行ってみようかとも思いましたが、出発した時間も遅かったので今日はここまで。

さあ、次回長距離を走るのは、富士チャレ!

走行距離:160.2km

PR
Posted by IGA - 2007.10.22,Mon

昨日は、東京散策倶楽部(Tokyo 339 club)の1961年生まれの集まりに参加。
私は62年1月生まれ、まぁ同級生ということで・・・。

待ち合わせは、荒川沿いの「さくら」。

右岸を暢気に走っていると、人が多い。
さすがに日曜日、こんなもんかと思っていたら、大きな円形のゲートが見えてきた。

第36回 タートルマラソン全国大会 兼 第10回 バリアフリータートルマラソン大会

強烈な人の群れが、蛇のようにウネウネとどこまでも続いている。
あっちゃぁ・・・しばらく徐行で進むが、ランナーが下を向きながらこちらに向かってくるし・・・危険度が高いので、江北橋を左岸に渡る。

どうにか集合時間には間に合った。

すでにちょろひげさん、acornsさん、はる@さん、agさんが来てました。
しばらくするとNOBさん、本日の主役セイバーさん到着です。

つかの間、自転車の試乗会開始。
それぞれの愛車を乗り比べです。
ちょろひげさんの小径車がなかなかのギミック満載でカッコいいです。
お値段は○○万円!というすばらしいお品でございます。
“40km/hくらいは軽いぜ!まっ、エンジンが違うからな!”とバイク&脚自慢のちょろひげさんでした(笑)。

本来なら、「さくら」で食事&マッタリの予定だったのですが、何と「さくら」のレストランが営業していません(×_×;)。
さらに、座ろうにも何やら収穫祭らしく、こちらも人、人、人・・・。

どこで飯を食うかということになって、両国の「天ぷら割烹 天亀八」に決定。

acornsさんはオートバイで来てしまった(何で?)ので、ここでお別れ。
ガキ大将・acornsさんがいると、ちょろひげさんとの掛け合い漫才を見てるだけでも楽しいのに残念・・・。

我々は、荒川&隅田川沿いをポタリながら向かいました。

途中、はる@さんがちょろひげさんにスプリント勝負!
すかさず私も反応し、ガシガシ。
先のお言葉に、間違いはありません。
ちょろひげさんの小径車は相当速いですぞ!(これで富士チャレ?・・・小径車は駄目か・・・)

落着きのある大人の集い。
天丼を食う時は静かなこと(笑)。
“物を口に入れている時はおしゃべりしない!”という教育を徹底的に叩きこまれた世代ですからね。
育ちが良いんですよ、我々は (^0^*オッホホ。

その後、店を追い出されるまでヾ(・・;)ォィォィ、ためぐち討論会は続きました。

生まれも育ちも学校も違えど、同窓会的な和やかさでお開き。
こんな集まりもいいなと思える有意義な時間を過ごさせてもらいました。

皆さん、ありがとう!

Posted by IGA - 2007.10.14,Sun

今日は、339の“桜山展望台~狭山湖プチHCツアー”。

朝早くちゃんと起きたにもかかわらず、ヘッドセットのセッティングに手間取り、出発は7:00・・・8:30新小平駅集合なのだが間に合うかぁ?

信号の多さに凹みながら、田無通過が8:25・・・駄目だ・・・。
10分ほど遅刻で到着・・・皆さん、ごめんなさいm(__)m。

当初のコースを大幅に縮小し、ショートコース。
何で桜山展望台なんだろう・・・。
そこに、きっつ~い坂があることを現場行くまで知りませんでした(・・;)。

道中、パンク大魔王がちょろひげさんを集中攻撃。
バーンと景気良くやってくれます。。。
1回2回・・・数え切れません(有り得ない・・・)。

そして大魔王様・・・あろうことかzukiさんにまで・・・おとなげないぞ、大魔王!

本日のメインディッシュは、桜山展望台まで一気の20%の激坂!

シッティングではフロントが浮いてしまいます。
強制ダンシング(苦笑)でクリアー。
心拍数は192!
今までの最高心拍数は物見山周辺を走った時の心拍数186、あっさりと超えました。
最近では峠越えでも180を超えることがなかったのですが、それはシッティングでもこなせる坂だったから。
今日のは、ヤバイでしょう(笑)。

デザートに16%ほどの坂も用意されていました。
COXBOXさん VS まーさん!

アレ!アレ!アレ!

COXBOXさん、とんでもないスピードで飛び込んできます。
まーさん・・・なんとインナーに落ちず、アウターで勝負!・・・ありえない・・・。
お2人とも凄すぎです!
加えて、後方ぴったりとついて、さりげなく上ってきたちょろひげさんも強烈だぁ。

食事は野口製麺所、メニューの一番上に書いてあったというだけで、カレーうどんを食う。
カレーなんで、うどんの味はわかりましぇ~ん。

おやつは和菓子処餅萬 http://www.shoukoukai.or.jp/ippinn/ippin_36.html
だいじょぶだァー。

帰路はちょっと寄り道。
小平のあたりで左折、秋ヶ瀬橋を目指します。
荒川を下流まで走ってみました。

走行距離:132.5km

Posted by IGA - 2007.10.09,Tue

昨日は、笹目橋下に“晴れ男”ちょろひげさんの気合に負けて(あれ?)、集まったメンバーは、ちょろひげさん、mieさん、montさん、Eddyさん、私。

唯一クロスバイクのmieさんにペースを聞くと、“風がなければ、30km/hでも大丈夫!”と心強いお言葉。
25~30km/hのペースで快調に進む。

天候は少しずつ悪化。
それでも何とか持ちこたえている。

上江橋へ向かう途中であややさんのお出迎え。
うぃるぱぱさん&サクラママさんはDNSとのこと・・・寝坊したらしいが、さすが大人の判断だと思うぞ。

あややさんは軽装備、“お見送り”ということで現れたようですがせっかくなのでと、榎本牧場に向かう。

ちょろひげさん、神通力に陰りが見えてきた矢先(ポチポチ降ってきた・・・)、パンク大魔王降臨となりました。。。
その後すぐに、右折時にブラインドになっていた車止めをよけきれず、あややさん痛恨の落車・・・怪我は大丈夫?

榎本牧場で定番のアイスをパクパク。
あややさん&mieさんは生粋のネコ使い、どんどん寄って来るなぁ。

あややさんとは別れ(この後、車にて合流予定)、雨も本降りの様相・・・最終目的地・武蔵野丘陵森林公園を断念し、ちょろひげさんおススメの「花いち」へ向かいます、ごはん、ごはん!

入間川CR沿いとのことでしたが、けっこう走ってないか?(笑)

しばらくすると、あややさん・うぃるぱぱさん・サクラママさんもご来店!
食後、現地解散。
mieさん、montさんと来た道を戻ります。

ここからが大変。

入間川CRを進むと、montさんのデローザの後輪がパンク。
大魔王はちょろひげさんに降臨したのではなかったの?

071008.jpg

秋ヶ瀬公園で小休止。
秋ヶ瀬橋を渡りきる寸前でmontさん再度パンク・・・今度は前輪・・・大魔王大暴れ。
mieさんのリアライトもチェックすると点灯ぜず、雨にやられたようです。

荒川離脱後、私にもとんでもない大魔王が・・・。
落車大魔王様です。

荒川を離脱し、一般道に入る。
停車中の乗用車のドアが開き、それを回避した先にマンホール。
雨に濡れたマンホール・・・前輪から見事に落車。

右STIレバーが曲がり、Fディレイラーに歪みあり、本人はというと、右側を強打。
右腕裂傷程度で済んだと思ったのですが、今は右肩、右大腿部付根部分が大きく腫上がってきますが、大したことはないです。

雨の日は慎重にね!(“お前がな!”との突っ込みを自分で入れてみる・・・)

走行距離:154.2km

Posted by IGA - 2007.10.05,Fri

昨日(10/4)は、大多喜を目指しました。

tackie師匠の所属するトライアスロンチーム“マイティ”の練習コース。
何度かお誘いを受けながら、参加できずにいる。
師匠から教えてもらったルートをGPSに入れて出発。

大多喜ルート(tackie師匠ルート) 往路
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=aae389617a9a329903823e6ff31eb41b
大多喜ルート(tackie師匠ルート) 復路
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=7a7d1efce57f3c5db68fd7a1b06e9116

今回はダーさんがいっしょ。
先日のもてぎ7時間エンデューロ【7時間 ロードオープン チーム】では223チーム(完走)中20位に入ったほどの健脚・・・。
2人はマズイなぁ・・・と内心思う。
“今日はサイクリングだからね!”と釘を刺すが、レベルが違うので彼のサイクリングモード=私の本気モード×1.5だったりする。

今回は失敗が2つ。
その1:コースを知っているのが遅い私だということ・・・しかも携帯電話を忘れた・・・。
その2:前回作成した詳細地図が、PCのOSをVistaの変更した際に消失していたことに前日気づいたものの、簡略化した地図しか渡すことが出来なかった。

亀戸駅前に6:00集合。
14号 ~ 357号を進み(一部区間は走りやすく40km/h巡航で、この段階で脚を使い果たしていた?・・・ヾ(・・;)ォィォィ)、茂原街道入口を左折し、大多喜を目指す。

071004_1.jpg

最大高度は150m弱の山(というか丘)の上り下りが延々と続くコース。
佐渡のトライアスロン前の練習でも使うようで、走ってみるとなるほど佐渡っぽい。

上りでいきなりダーさんダンシング!
おい!サイクリングじゃないのかよ!!!!
と心の中で叫んでも、ヤツは行ってしまいましたよ・・・。

071004_2.jpg

途中休憩で“ダンシングは禁止ね!”と言ってみたが、1本目の坂こそシッティングでしたが、2本目にはもうダンス!ダンス!してました。
ヤンチャなんだから・・・。

異常発生!
この2週間ほとんど乗っていないので、体が悲鳴をあげた。
両太ももが肉離れしかかっている・・・力を入れると痛みが激しい・・・軽症なのでゆっくり行けば何とかなりそう。
引き足の応援を意識したら、今度はふくらはぎ。
乗っていないっていうのはダイレクトに来ますねぇ・・・。

しばらくするとシューズが壊れる。
ラチェット部分の金具が根元から取れた。
前回、大多喜を目指した時も同じことが起きたなぁ・・・ネジを落としていなかったので、騙しだまし坂が終わるまで走る。

小休止 & シューズ修理。

元々坂は得意ではないので、まあ11~12km/hほどのペースで上れれば調子の良い方なんです。
今回はホイールが重めのディープ、ご丁寧にDHバーまでつけてきたから、重い、重い。。。
しかも脚に来てしまっているんだから、力も入らない。
10km/h切るなんて当たり前でした(・・;)。

復路は、行きと微妙にコースも違う。
脚の状態を気にしながらの走行が続くが、使う筋肉を微妙に変えるために、クリート位置を数ミリ変更。
多少違うか?

ダーさんはというと・・・はい、私完全に千切れました。
コースを知っているのが私で、その私が千切れたということは・・・ダーさん、大丈夫かなぁ・・・。
途中、往路で休憩したコンビニで再会を果たすものの、その後再度千切れまして、その後会うことはありませんでした(ノ_・。)。。。

彼は、“きっとここを通るはず”と、14号沿いで1時間以上待っていたようなんですが、実は私は湾岸を走って帰路についた為に14号を走っていなかったんですね。
いやはや、申し訳ないことをしました。
すいませんm(__)m。

終わってみると獲得標高差は約1600m(2000mいくかと思ったらそんなになかった)、走行距離は200km。

ホイールの効果やいかに・・・平坦での安定したスピード維持は効果ありです。
ただし坂では、脚が死んだのでどれくらいマイナスなのかがよく分かりませんでした。
しばらくこいつを使い続けるので、気がついたことがあったらまた書きます。

Posted by IGA - 2007.09.17,Mon

今日は、武蔵野サイクルクラブの方々と吉祥寺で待ち合わせ、福生にある石川酒造までポタリング。
武蔵野サイクルクラブのメンバーでもあるちょろひげさんのお誘いだったわけですが、当のちょろひげさんが現れず・・・339メンバーが事故のためとの連絡・・・今はそのメンバーが誰で日記もUPされ、幸いにも骨折などの大きな怪我ではないとのことで一安心ですが、その時は誰なんだろうと心配してしまいました。

さて、まったく借りてきた猫状態のままスタート(苦笑)。
名前も数名しか覚えらなかったわけですが(^^;)、みなさん気さくな方々で“大人のポタリング”を楽しめました。

070917_1.jpg

参加はなりませんでしたがご紹介していただいたちょろひげさん、ありがとうございました。

帰りは、暑いため日陰の少ない多摩サイを避け皆さんは戻られたのですが、私は多摩サイを走る機会がほとんどないため、行ってみました。
ヤマトユキさんが多摩サイ脇にご自宅があるため、2人で多摩サイへ。
ご自宅を過ぎても、“この先はちょっと分かりづらいので”と言いながら、かなり先まで道案内をしてもらい大変助かりました。

その後、向い風がかなり強くなってきました。
トライアスリートが抜いていったので、彼をペースメーカーにして走る。
淡々とペダルを回し、前半のポタリングモードから練習モードへ・・・。

一般道に入って、前を行くMTB(彼は普通に左車線を走っていました)にクラクションを鳴らして蹴散らしたベンツにすごくムカムカし、追走。
55km/h・心拍数180でもがいてみたのですが、ベンツ速え~!

シェア・ザ・ロードだろ。
高級車に乗ってるのは偉いのか?

とちょっと最後は熱くなったりしましたが、楽しい石川酒造ポタリングでした。

Posted by IGA - 2007.09.11,Tue

岩淵水門往復に出かけたら、ポツリポツリ。
少しぐらいならいいかと思っていたら、土砂降りですよ・・・。

080911_1.jpg

帰るにも帰れず、やけになって、雨に煙る岩淵水門を見てきました(^^;)。

080911_2.jpg

荒川の冠水部分も帰りに通ると、この雨でだいぶ泥が流されてました。

Posted by IGA - 2007.09.11,Tue

大多喜を目指したはずが・・・

080910_1.jpg

昨日(9/11)は、リハビリ真っ只中のやすきちさんと千葉の“お山”へ。

天気も悪くないと楽観的に走り出す。
茂原街道を進み、裏道へ。。。

登りが始まります。
いつものやすきちさんだと憎たらしいくらいに嬉々として坂をダンシングしていくのですが・・・。

あれっ?
さすがに1ヶ月のブランクは大きいのでしょうか?
私の脚力が1.2倍あったら何とかついて行けるかな(^^;)?

“昨日、パンターニのDVD観たんですよ”
と言ったかと思うと、ドカーン!アタックかよ・・・( 」´0`)」オォーイ!・・・消えました。。。

やっぱり速いわ。

080910_2.jpg

ところがその後異変が・・・“坂、まだあるんですかね?”との発言。
えっ!坂バ○のやすきちさんらしからぬ発言・・・走りを後ろから見ていても、いつもと違い左足がスムーズに回っていないように思えました。

どうやら、膝に来たらしい。
事故で頚椎を痛めたのですが、実は膝も痛めていたようです。
普段の生活では気がつきませんが、登坂など強度の高い運動では症状が出るのでしょうか。

080910_5.jpg

途中、長福寿寺で雨宿り。

080910_6.jpg

猛烈な雨のため、後半のルートも変更。

080910_7.jpg

結局は濡れた路面、膝の具合などを考えると“お山”はカットした方が無難、297を素直に戻り、船橋ららぽーとで自転車用品を物色。

やすきちさんは、平坦路では膝の具合も悪くないようなので、きっと富士チャレには万全の体制で臨むことでしょう。

彼と走って、こんなに“普通のサイクリング”だったのは初めてだ(笑)。

師匠ルートをほとんど走れず、大多喜ってどこ?というオチでした。。。
近々にリベンジだ!

走行距離:166.9km
平均速度:24.3km/h
総上昇量:853m

Posted by IGA - 2007.09.08,Sat

5:45、ホンダエアポートまで行く気満々で荒サイへ出撃。

070908_1.jpg

ところどころ染み出しはあるものの、行けるかな?と楽観的に思っていたのもつかの間。

070908_2.jpg

K'sあたりからヤバイ雰囲気・・・。

070908_3.jpg

完全に水没しています。。。

グラウンドもゴルフ場もトイレも何もかも。

何故か、知り合いand向こうがこちらを知っている人たちの多いこと(笑)。
かなり声かけられました。。。
みんな、気になって来たんだね。

土手の上を走るものの、何と岩淵先の未舗装路で落車。
痛たたたっ!
1ヶ月ほど前に落車して治りかけていた左ヒザから落ちてしまいました (ToT)。

バイクも体もとりあえず土の上なので損害軽微につき、偵察続行!

070908_4.jpg

070908_5.jpg

笹目あたりでmieさんがいるかなぁと思いましたが、発見できず。
先に進みます。

070908_6.jpg

秋ヶ瀬まで来たが・・・秋ヶ瀬公園水没!

070908_7.jpg

裏の土手を進もうと行ってみるが、進入禁止・・・気持ちが折れました。。。

帰りに朝霞水門あたりで、“チーム どんだけ~!”のツートップ、おるべーさんGURIさんのお出迎え。
そういえば行きにおるべーさんらしき人に挨拶した淡い記憶が・・・。
IGAさーん!と声をかけたようですが、とっとと行ってしまった私のようです(・・;)。

会った早々、デジカメで私を撮っている2人・・・。
バイクも本人もかなり泥だらけで悲惨なようです(本人は麻痺している)。

2人は、荒川の惨状を目の当たりにして、どうしたものかと試案顔。
物見山とか白石峠とか行けばいいんじゃないの?と背中を押すと、そうしようかと決めた様子(笑)。

彼ら2人、本日は“お山”です(たぶん)。

その後、顔見知りのTREK乗りの外人さんを発見。
先頭交代しながら走ってみますが、慣れない土手上走行、橋に阻まれ立ち往生。

下行く?と合図すると、OK!とのこと。

ところが、冠水の為立ち入り禁止の札を見て(漢字読めるんだ・・・というかヤバイと感じただけか・・・)NGとの意思表示。

070908_8.jpg

このヘタレが!と思いながら、ひとりで進むが、車輪の1/4が水没しても更に沈んでいく・・・確かにマズイぞ・・・こんな時季を外した水難事故はカッコ悪すぎと、引き返しました(教習所・フジツボのあるあたり)。

070908_9.jpg

もうバイクも泥だらけ、本人もドブ臭いしでテンション下がりまくりです。

070908_10.jpg

自宅に帰り着くと、バイクの掃除。。。

しばらく荒サイは岩淵手前までかなぁ~。
明日は江戸サイに行ってみます。

Posted by IGA - 2007.09.04,Tue

9/10(月)は久しぶりのガッチリ系の予定。
千葉・大多喜周辺を行ってみようかと思っています。

ツール・ド・千葉に参加予定で、先日不運な事故で頚椎を痛めたやすきちさんのリハビリ&トレーニングランの位置づけ。

彼はリハビリでしょうが、そんな彼であっても根っからのクライマー、ついて行くのはかなりきつそう(・・;)。
こちらもたるんできたお腹(元々だろ・・・)を引き締めるチャンスとばかりに追い込んでみます(苦笑)。

千葉は山の少ないところで、標高のあまりない丘をいくつも越えていくルート。
ざっと見た感じで丘(小山)は10以上、獲得標高は1500mほどでしょうか。
東京から自走し、ルートから外れることも多いので走行距離200kmくらい。

行ったことがないルートですので、ガッチリ&迷走系です。。。

平日ですが、もしも一緒に行ってみたい方がいましたら書き込みお待ちしております。

集合場所:荒川CR右岸・下流 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.40.8.186&lon=139.50.49.029&sc=2&mode=map&type=scroll
集合時間:朝6時

ルート詳細
往路:http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=aae389617a9a329903823e6ff31eb41b
復路:http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=7a7d1efce57f3c5db68fd7a1b06e9116

ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム-

-降水短時間予報-
プロフィール

♂・東京下町在住のIGAです。

荒川・江戸川CRに出没中。
愛車はANCHOR '07 RHM9。

ホノルルセンチュリーライドに出たい!

好きな音楽は、ロックとクラシック。
ロックならプログレ、クラシックならオペラ。

SNS系もやっています。
CycleStyle Cafe
Mixi
イベント
富士チャレンジ200 2007/10/28(日)開催
ホノルルセンチュリーライド 2008/9/28(日)開催
最新コメント
[07/23 ななし]
[12/03 魔いぬ]
[01/11 rose]
[12/28 やじ]
[12/27 及原ムメイ]
バーコード
忍者ブログ [PR]